スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら絶望先生

あいかわらず日課のネットサーフィン(死語)をしていて知ったことが一つ。

久米田康治先生の『さよなら絶望先生』って、もうじき、といってもあと20話くらいあると思いますがそれで終了することが決定してるんですね。

へえ。と思いました。

今更の話ではありますが。

連載されてる週刊少年マガジンは購読しておらず、コミックにまとまってからたまに手にに入れて読むという感じだったので・・・。

話は少しずれますが、久米田康治先生といえばなんといっても『南国アイスホッケー部』。

思い起こせばもう20年も前の作品になるんだなあと、今更ながら愕然と。

あの作品、最後は何が何だかというとこになるんですがそれも含めて、面白いマンガでした。

強引な終わらせ方も含めて。

絶望先生はどんな感じで完結するんでしょうか。

素人目には、結構想像しやすいような気もします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

manganews

Author:manganews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。